読書

本屋さんの魔力

タイトルは

前田裕二さん著 「メモの魔力」の

タイトルパクリです。

 

私の大好きなVoicyチャンネル

荒木博行の「book cafe」

先日連続500回を達成した

すごい番組なんです。

毎朝日課のように聞いてて、

コメントも送ってます。

送ったコメントは「頂いたコメントへのお返し

のコーナーでは送ったコメントを

100%読んでくれます。

私のコメントが番組で読まれました

実は今日の放送で、私のコメントが

読まれました。

本を読む媒体は?

の質問に方向違いのコメントを

してしまいました。

私は、本を読むならAmazonを利用しても

kindleでもオーディオブックでも良い

という考えを投稿しました。

 

荒木マスターは、本屋が好きなんです

次々に消えていく中、何とか残ってほしいと

いうのがマスターの考えです。

 

ちょっくら本屋へ

本屋は衰退産業とも言われてます。

ちょっくら本屋に行ってその魅力

いや

魔力を感じに

本を買う目的じゃなく

本屋さんを楽しみに行ってきました。

 

行ったお店は

朝霞台駅内にある「TOBU BOOKS」

小さなお店です。

まず初めに、自己啓発本のコーナーへ

次に、文学

やっぱいい

過去に訪れた、本屋の記憶が

フィードバックする

改めて本屋の雰囲気に癒される

荒木マスターが言っていたのは

このことだったのではないだろうか

小さなお店なのに何時間も居れそうな

不思議な感覚

本屋さんには癒しの効果が

あるんだ。

あと本のにおいが好きだ。

前に、TUTAYAとスタバが合体した

店舗に行ったことがあります。

まさにbook cafeって感じ

 

でも本屋に相性があるのかわかりませんが

ここの小さな本屋さんの雰囲気のほうが

好きだ。とてもいい本屋に入ったようだ。

買った本はこれ

「臆病ネコの文章教室」

今一番欲しいものが人を動かせる

文章力

いい本に出逢えたかは、アウトプット次第

早速実践あるのみです。

 

-読書

Copyright© ひろしくんの朝活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.